買ったモノ

ルビーチョコレートを食べた感想

こんにちは。

チョコレート大好きなほぼクニです。

今週はチョコレートメーカーによる一大キャンペーンのバレンタインデーがやってきます。

大手百貨店やスーパーなどで限定チョコが発売になり賑わいますね。

この時期名古屋では高島屋のアムールデショコラが連日メディアで紹介されてます。

毎年有名パティシエが名古屋に来て賑わってますが、この時期人混みへ行くのはインフルエンザなど感染リスクがあるので大人しくしてます。

バレンタインデーの習わしみたいなものも時代と共に変化している気がします。

昔は女性から好きな男性にチョコレートを渡すというコンセプトだったと思いますが、本命チョコや義理チョコ、最近では友チョコなど老若男女性別問わずチョコを贈る日に。

さらには自分が食べたいチョコを買うという人も沢山います。

そう、シンプルにチョコレートを楽しむ日がバレンタインデーという事になりますね。

チョコレートにもトレンドがあるのか、一昨年くらい前からルビーチョコなるものが話題になっています。

綺麗なピンク色をしたチョコレートで、初めて見た時はイチゴ味のチョコなの???と思ってました。

実はあの鮮やかなピンク色は着色されておらず、どうやら天然の色らしいです。

どんな味なのか凄く気になる。

という事で去年の1月にキットカットのルビーチョコレートを購入したんです。

大箱に一本一本包装された小箱が入ってました。

小箱にも泊押しデザインでキラキラです。デザインコスト下げて商品価格も下げてほしいところです。

箱の中ももちろん個包装。

やっとルビーチョコと御対面!

鮮やかなピンク!

味は甘さ控えめで酸味があります!

お値段なりの味か?と問われればはてなマークです!

-買ったモノ
-

© 2021 クニログ