買ったモノ

【DJI】 ACTION2/アクションカムを購入しました

どうもクニ(@hobo923)です。

今年のチャレンジリストに『YouTubeを始める』という項目がありましてですね、

どういうスタイルで?どいういうコンテンツで?どんなテイストで?など方向性が全くノープランなんですよ。。。

このままだと方向性を決めるまでに今年が終わってしまう可能性が高いので、

面倒臭いのが大嫌いな自分でも継続できそうな簡単な撮影スタイルでという事だけ決め打ちしYouTube撮影用のカメラだけ購入しました。

ワタシが選んだカメラはDJIというドローンが有名な企業のアクションカム、DJI ACTION2です。

選んだ理由は軽量コンパクトで他の有名なアクションカムよりも目立ちにくいという理由です。

小さいからこその弱点もありますが、まずはACTION2を相棒に色々撮影テストして方向性を探りたいと思います。

とりあえず開封した時の画像をそうぞ。

マグネットシステムも他のアクションカムにはない設計思想でとても好きなポイントです。

詳しくは下記のメーカーサイトをチェックしてみてください。

パワーコンボというカメラ+電源モジュールの組み合わせのセットを購入しました。

フロントタッチ画面モジュールのセットはコストが¥10,000くらいアップします。

スマホアプリで遠隔操作ができ撮影時アングルのチェックができるのでフロントタッチ画面モジュールはいらないかな???と思っています。

4K/120fpsの高画質撮影に対応しています。

手ぶれ補正はもちろん、地平線を感知して水平を保ってくれるHSモードも凄い機能ですね。

カメラモジュール単体では10m防水で水中撮影もできるみたいです。

外箱を開封していきます。

マグネティックシステムが画期的です。

カメラモジュールと電源モジュール

説明書

ケーブル類

パワーコンボセットの内容です。

めっちゃコンパクト。

マグネットベースのついたペンダント式ネックマウントです。

こんな感じで胸部に取り付けて手ぶら撮影ができます。

Go Proと同じスタイルのマウント。

熱暴走問題が既知問題として発生しており、ケースを装着すると若干改善されるようなので購入した際に無料でケースが付いてきました。

ボールジョイントアダプターを追加購入しました。

ボールジョイントなので自由な角度にカメラの画角を微調整できます。

このアダプターは底面が粘着する素材で色んなところにくっつけて変わったアングルの映像が撮れるかな?と思い追加購入しました。

粘着面は水洗いで粘着強度が復元する素材です。

色々と小回りが効いて持ち運びし易く面白い映像が気軽に撮れそうなので、このDJI ACTION2で映像配信していこうと思います。

ワタシが購入したパワーコンボ。

手軽に自撮りがしたい方はデュアルスクリーンコンボがおすすめです。

-買ったモノ
-, , , ,

© 2022 クニログ