買ったモノ

【無印良品】福缶2020

2020年1月3日

毎年年明け最初に購入するのが無印良品の福缶。

袋では無く缶詰めですね。

福缶には販売代金分の無印良品お買い物券と日本の縁起物1点とリーフレット、そして今年は蛇腹カレンダーでした。

無印良品の福缶は毎年販売金額が変わります。

金額が西暦とリンクするシステムです、今年は2020年なので2,020円となります。

というわけで無印良品を日常的に利用するワタシにとって福缶は無駄無く楽しめるアイテムであります。

毎年近所の無印良品店舗を2店舗はしごして合計4つの福缶をゲットします。

※福缶は各店舗お一人様2つまで購入可

今年から購入代金分のお買い物優待券(紙チケット)に代わりましたね…

去年まではMUJIギフトカードでしたので、細かい金額でも気にせずお買い物利用できましたが、今年からは2,020円以上のお買い物時で使用しないとお釣が出ないので損します。

利用時の使い勝手については改悪になりますが、プラスチックカードよりは資源の節約になるので良い変更だと個人的に思っています。

それでは2020年の縁起物コレクション4点をご紹介

下川原焼土人形 タイ持ち

(青森県 弘前市)

三春張子 福ねずみ

(福島県 郡山市)

土佐和食漆喰人形 ふくら雀

(高知県 吾川群)

赤べこ

(福島県 会津若松市)

以上、今年も縁起物を部屋のインテリアにして過ごして行きたいと思います。

-買ったモノ
-

© 2021 クニログ