観た映画

【観た映画】2020年6本目 えんとつ町のプペル

どうもクニ(@hobo923)です。

 

前回5本目の映画はドクターデスを観てきました。

前回観た映画

【観た映画】2020年5本目 ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-

どうもクニ(@hobo923)です。   前回は『とんかつDJアゲ太郎』を観て、次は『新解釈 三國志』を観るはずでしたが...   11月中旬はストレスが溜まる事が多く、また前日は ...

続きを見る

 

今年5本目の映画は絵本で有名な『えんとつ町のプペル』です。

 

 

 

キンコン西野氏原作でこの絵本制作はSNSでイラストレーターさんなどを探したりクラウドファンディングを活用したりとオンラインで色々な表現を着地させる手法が広く知れ渡ったムーブメントだったと記憶してます。

 

 

絵本制作は分業といっても絵と文の2名であることから、森を描く、人物を描くといった作業にそれぞれ専門家を充て、完全な分業を実現したい、という西野の思いから制作が始まった。西野は分業を担当する作家35人を面接で選んだ[2]。分業による費用増はクラウドファンディングによって賄われており、作品中に登場する店名や企業名の看板は実は出資者による広告となっている[3]。分業制導入には作家性が薄れるとの批判もあったが[4]、2016年10月に発売された絵本はその年の年末までに10万部を超える大ヒットとなった。

出典元:Wikipedia

 

 

西野氏のエッセンスとしてお金の鮮度が落ちる経済システムを作り、小さく閉じた国家(コミュニティ)が舞台となってるのが面白いな〜と。

 

この絵本を通して新しい価値観を伝えたかったんだな〜と思いました。

 

 

今回もイオンの株主優待とワタシアターをフル活用です。

 

 

 

さらにイオンシネマではdポイントも貯めれる事に気づきました〜。

 

 

小さな事からコツコツと。

 

来年はポイ活とかももっと意識していきたい所存。

 

結局新解釈三國志は2020年内に観る事ができませんでした。。。

 

 

-観た映画
-, , , , , ,

© 2021 クニログ