未分類

わたしがFP2級資格試験を受験した理由

2019年1月30日

こんにちは。

1月27日(日)にファイナンシャルプランニング技能士2級資格試験を受験してきました。

自己採点ではギリギリラインなのでマークミスや記述ミスがあればアウト!

合格発表は例年通りだと3月にありますので結果発表を震えて待ちます…

何故今回FP2級の資格試験を受験しようと思ったのか?書き出してみたいと思います。

  • FP3級認定資格を取得済みで知識のアップデートをしておきたかった
  • 知識のアップデートの理由は投資、資産運用を開始して10年の節目
  • 10年くらい資格取得の為に勉強する事がなかったので、勉強の仕方(コツ)やスケジュール管理を思い出すトレーニングとして
  • FP3級だと肩書きに付け加えるにしても弱すぎる
  • FP2級を取得してAFP認定登録する道を作っておきたかった

以上、4点くらいがFP2級資格試験の受験動機ですかね???

また、FP2級を取得してAFP認定登録したところで独立系ファイナンシャルプランナーとして生計を立てるのはかなり無理がある事は承知しているので、デザインや写真のスキルなどを混ぜて自分の付加価値の引き出しが少しでも増えればいいかな?と思ってます。

FP3級レベルで、知人にライフプラン表作ってあげる!って言われても、収入や貯蓄金額や保険加入内容とか住宅ローン残高などなど…かなりプライベートな内容を開示するには不安のが大きいよね?って思うのです。

FP2級にステップアップしてAFP登録すれば、協会のイベント等で実践の場が作り易くて、実績を積み上げていく近道がありそう。

その実績がFP2級やAFPの付加価値をより高くしてくれますからね。

今はデザインや撮影の依頼が仕事の窓口ですが、今後はFPも窓口の一つになり得る可能性があります。

FP相談からデザインや撮影に繋がる可能性もあると思ってます。

という訳でフリーランスなら仕事の窓口を複数持つ事も戦略の一つだと考えてます。

とりあえず試験結果が出るまでに次の展開を考えます。

次の展開を考える時間が一番楽し時間かもです。

-未分類

© 2021 クニログ