未分類

平成最後の有馬記念グランプリホースは3歳馬のブラストワンピース!

2018年12月23日

どうもどうも923です。

今日は競馬ファンも普段あまり競馬をやらない人でも認知度が高いG1レース、有馬記念が開催されました。

この時期が来ると、あ~年末だなぁ~と感じますね。

一年間の上手くいかなかった想いを有馬記念の馬券を買い、大きくリターンを得て挽回してやろうなんて思いながら勝ち馬予想をするのも毎年恒例になってます。

今年の競馬界では3歳世代の強さが目立ちました。

平成最後の三冠牝馬になったアーモンドアイが国内外から強豪が集まるレース、ジャパンカップで古馬を一蹴し世界レコードでの勝ち時計を叩き出すというおまけ付で完勝。

来年の活躍もとても楽しみな日本の宝です。

今日の有馬記念では優勝馬であるブラストワンピースは3歳牡馬でデビュー戦から能力の高さは表現しつつも、日本ダービーでは出遅れたり菊花賞ではペースが合わず惜敗が続きます。

元々能力が高い事は認知しつつも、G1レースではバッチリ展開がハマるレースぶりが無くまだまだ未知の強さを持つ魅力的な馬という印象もあり有馬記念では本命にしました。

私はレース直前の返し馬の雰囲気で買い目を固める事が多く、今回の買い目は◎ブラストワンピース○キセキ▲ミッキーロケット△マカヒキの4頭で勝負!

大きくリターンを得たかったので一番人気のレイデオロは買い目から外しました。。。

結果は1着ブラストワンピース2着レイデオロ3着シュヴァルグラン4着ミッキーロケット5着キセキ。。。

以上の結果より、今年も上手く行かない有馬記念となり世の中の厳しさを突きつけられた年末となりました。。。

来年は良い年になりますように。

-未分類

© 2021 クニログ