未分類

BiSH 生まれて初めてハマったアイドルグループ?

2018年12月30日

どうもどうも923です。

今日は日本レコード大賞の放送を楽しみに部屋の大掃除をしていました。

と言うのは、今年ハマったアイドルグループBiSHがレコ大の新人賞にノミネートされていたからです。

BiSHにハマったきっかけは大沢伸一さんのソロプロジェクトMONDO GROSSO(モンド・グロッソ)のアルバムでBiSHのアイナ・ジ・エンドがボーカル参加した曲を聴いたのがファーストコンタクトでした。

モンド・グロッソは昔から好きで2017年のフジロックではゲストで満島ひかりさんもステージで熱唱してて盛り上がりました。

そんなこんなで、モンド・グロッソ発アイナ・ジ・エンド経由BiSH 行きの列車に乗ったわたし。

どんどんBiSHの魅力に引き込まれていったのです。

BiSHは6人グループなんですが、とにかく皆が個性的!

そして、完成されたグループでは無く発展途上な感じでポテンシャル(成長余力)が高そうでどんどん大きな存在になりそうな予感がしてます。

でもやっぱり、プロデューサー渡辺淳之介の仕掛けが一番好きかも。

BiSHのプロモーションはとにかくワクワクするような企画が多く感じます。

CD発売日には何かサプライズがあったり、イベント日にはコスプレしたメンバーが各地方からイベント会場まで移動してファンはtwitterの情報からメンバーを見つけに行ったりするみたいです。

ドキドキワクワクする企画から目が離せないです。

クリエイティブな仕事を生業にしている自分とさしてはアイデアのヒントとか貰えそうなプロデューサーですね。

まだまだ、BiSHを知って一年程ですが今後の活動を楽しみにしていきたいと思いますし、自分もよりBiSHを楽しみたいと思います。

-未分類
-

© 2021 クニログ