買ったモノ

【WORKMAN】厚底4cmランニングシューズ

実際は怠けた生活を送っているのに、全て「コロナ太りです」で乗りきっております。


確か5月に購入したワークマンの厚底ランニングシューズ。


購入して2カ月経ちました。


箱根駅伝や東京マラソンでよく目にしましたが、ここ最近プロランナーはナイキの厚底ランニングシューズ着用率が高く、厚底ランニングシューズがトレンドみたいです。




去年までは週一程度で10km弱のランニングをしたり、トレイルランニングをしてたわたくしもトレンドに乗っかる事にしました。


とは言えナイキのプロ仕様ばりの高価格なシューズに投資するほどのランナーではありませんので、代替品を求めワークマンへ。


ワークマン アスレシューズ ハイバウンス ¥1900

普段も履けそうなカラーリングの黒を選択。


特徴である踵部分は普通の靴とは違った厚みで、感触も柔らかく弾力があります。


厚みはだいたい4cmあります。


底面にはBounceTECHのロゴ文字が

底面のパターン凹凸はあまり深くなく雨の日は滑りそう。

かなり軽量です。

足首を包み込むようなデザイン、これも最近のスポーツシューズで採用されている形状ですね。

スタイリッシュさはありますが、黒光りするロゴはもう少し控えめなサイズだと個人的には嬉しいです。


散歩の時によく履いてます。
フワフワした履き心地で、足への負担特に踵への負担は軽減されそう。


トレランや10km走が続くと、踵が痛くなる症状が出ます。  

恐らく足底腱膜炎の症状です。


まだ踵の状態に不安が残るので、実はまだワークマン厚底ランニングシューズを履いて走っていないというオチでした。


またジョギングを再開したらレビューしますね。

-買ったモノ
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 クニログ