行ったトコロ

【初詣】熱田神宮でレアな半吉おみくじを引く

どうもクニ(@hobo923)です。

 

去年の今頃はまだコロナの存在すら知らず、例年通り全国の神社仏閣などは初詣の参拝客で賑わっていたと思います。

 

ワタシは通勤途中に熱田神宮の近くを通るので毎月初めのタイミングで出社前に参拝するのが何となく習慣になってます。

 

毎年年明けはおみくじを引き、今年の運だめしをしています。

 

 

 

平日朝8時過ぎですが、他の月より若干参拝客が多いですが密には程遠い状況です。

 

参拝を済ませおみくじを。

 

 

コロナ前は受付に¥200を渡してからおみくじを引くシステムでしたが、今年は

 

消毒⇒おみくじ引き⇒支払い⇒番号伝えておみくじもらう

の手順です。

 

 

三十四番と書かれた棒を引きましたので、三十四番のおみくじを受取り。

 

 

半吉??? そんなんあったっけ???

 

 

半吉って初めてかも。

 

調べたてみたら半吉おみくじがある神社は少なく、さらに半吉は大吉よりも低確率らしいです。

 

良い事も悪い事も半々で起きるよって事ですね。

 

虚心坦懐を意識しつつ2021年を過ごしたいと思います。

 

※虚心坦懐(きょしんたんかい)

心にわだかまりがなく、平静に事を望むこと。

『虚心』心に先入観が無く、ありのままを素直に受け入れることのできる心の状態

『坦懐』平静な心境

 

今年も頑張り過ぎずに頑張ります。

-行ったトコロ
-, , , ,

© 2021 クニログ